スタイリッシュさがある仏壇にはどんなものがあるかを紹介します

仏壇は、現在、形式としては、上置型、地袋付仏間用、台付型の3つがあり、通常、最も多く見受けられるものは台付型となります。台付型は、高さが106㎝~173㎝程度あり、壁を背にして畳や地板の上に設けられ、一般的な幅のものは柱間(3尺)の間に収まるサイズです。最近では、これまでの伝統的様式から彫刻や宮殿といった装飾を排除したタイプも販売されており、モダン型、インテリアタイプ、新型、都市型などと呼ばれ、非常にスタイリッシュなデザインが取入られています。インテリア性を重視していることからスタイリッシュ型ともよばれており、天井に御本尊を照らすダウンライトが設けられるなど、サイズ的には小型のものが主流となっています。また、箱型では無く、小さな棚におけるタイプも販売されており、ネット通販などでよく見かけることができます。

家具調上置型の特徴と価格について

スタイリッシュ型の代表的なタイプには上置型と床置型の2つがあり、上置型は、和室が無いなど、洋室を中心とした住宅にもマッチした形となっています。サイドボード等の家具の上におけるために場所に困らず、使用される木材も通常の家具で使用されているタモやウォールナットなどが多いことからリビングにも合わせやすいという特徴があります。サイズは、概ね、高さ50㎝程度、幅40㎝程度、奥行35㎝程度が多く、彫り物などの飾りが無いために、スッキリした印象を与えてくれます。価格も非常に求め安く、安いものでは2万円台から購入をすることができ、メーカーによって様々なデザインが取入られています。上置型のメリットは、そのほとんどは重量が軽いために簡単に移動ができる点があり、部屋の模様替えに合わせて配置をすることができます。

家具調床置型の特徴と価格について

床置型は、従来の仏壇は希望しないものの、ある程度の存在感が欲しい場合には適した選択となります。素材には上置型と同じような材種が使用されており、他の家具にも合わせやすいという特徴があります。床置型は、幅、奥行きは50㎝程度、高さは120㎝から従来の仏壇とほぼ同等のサイズを持ち、扉を閉めると1つの家具としての存在感を持ちます。また、照明に関してもダウンライトが付いたものも多く、スイッチを入れることで温かく落ち着いた雰囲気を出すことができ、内部も広い作りとなっています。価格に関しては上置型よりは高く、安いものでは10万円台、高いものでは50万円程度で販売されています。ネット通販では、上置型、床置型ともに値引きされて提示されていることが多く、ここでは、定価より3割~4割程度安い価格が表示されています。

今まで古くなって新しくお仏壇を買い換えたいお客様にお焚きあげ(お引き取り)をしております。 インテリアのようなお仏壇でオシャレなお仏壇を展示。 専門スタッフが選んだ仏壇・仏具を展示している。 故人に合わせたお仏壇の選び方をわかりやすく御案内。 和風や洋風のリビングのお部屋に対応しております お仏壇と仏具を合わせて300種類以上の商品を展示してるのでお脚様のお部屋に合ったお仏壇を探せます。 仏壇をスタイリッシュに変えよう