スタイリッシュな仏壇を選ぶときのポイント

仏壇は、従来は、檀家や宗派があれば寺からのアドバイスを受けたり、寺で勧める仏具店での購入が行われていました。しかし、現在においては、故人に対しての関り方も変わってきており、特に、都会や、年齢が若い場合には多く見られるケースとなっています。費用はまちまちであり、仕上げ、素材、宗派によっても大きく異なります。また、これまで知られていたタイプは、概ね、安くても最低100万円近くすることも多く、拘りの無い人は購入を見合わせる人も多くいます。しかし、最近ではスタイリッシュなものも多く販売されており、大きさも非常に小さなものから、従来とまではいかないものの、例えば60cmサイズなど非常に多くの種類があります。また、本来の形に全く捉われない自由な発想でデザインされたものもあり、洋室でも違和感なく利用することができます。

どのような仏壇が販売されているのか

仏壇は、これまではそのほとんどが仏具店にて購入されていましたが、現在では、家具店でも購入をすることができ、ネット通販などでもよく目にすることができます。種類としては、小さなものが多いことが大きな特徴となっており、例えば、サイドボードなどに場所を取らずに置けるものも多く販売されています。スタイリッシュなものも多く、例を上げれば、A4程度で位牌のみが設置できるものがあり、素材にはウォールナットが使用されています。非常に薄いためにちょっとした棚に設けることもでき、和の雰囲気を残しながら洋室に合う造りとなっています。形は、通常、平たいものや、厨子状の箱型が多く見受けられますが、中には、丁度三角形の屋根の形をしたものもあり、非常にモダンな印象を与えています。共通している点としては、素材としては無垢材使用で艶消し仕上げとなっており、白木仕上げもあります。また、おりん等の付属品のラインナップも充実しているために、本体の大きさに合わせて用意をすることができます。

どこで購入することができるのか

スタイリッシュな仏壇の購入先としては、家具店やネット通販があり、特にネットでは様々な商品がラインナップされています。留意点としては、出来るだけ拘って購入したい場合には、実店舗の利用が納得しやすい点があります。確かに、ネットの場合、デザインをはじめ、サイズや素材の確認はできますが、既に故人が存在するなど、気持ちを込めたい場合には、実際の目で見て、納得してから購入した方が後悔も少なくなります。ネットや家具店に比べて高価にはなるものの、最近では仏具店でプロショップとして作品発表と販売を行っている所もあり、ここでは、仏具職人が材料の選択から行い、デザイナーとコラボすることで作品を提供しています。非常にシンプルで清楚な印象を与えるものが多く、店舗によってはセミオーダー的な対処をしてくれるところもあります。